トップ 最新 追記

Cocoa練習帳

iOS/iPhone/iPad/watchOS/tvOS/MacOSX/Android プログラミング, Objective-C, Cocoa, Swiftなど

2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|

2014-04-05 第65回Cocoa勉強会(関東)

4月5日(土)に開催されたCocoa勉強会の報告だ。

「NSURLSessionでのバックグランドダウンロード」Mac/iOS

以前の発表のプラスαの内容で、その後の経験が盛り込まれ、とても参考になった。

「すれ違い通信[Bluetooth LEとiBeacon]」iOS

CoreBluetoothを直接呼ぶ場合と、iBeaconのAPI使った同様なすれ違い通信についての発表だ。

「ガリレオをMacで動作させるまで」OSX

GalileoとirMagicianの紹介。Macintoshでエアコンのリモコン操作等、やりたいことがどんどん出てきた。

「はじめてのスプライトキット」iOS

SpriteKitについての疑問点が解消できてよかった。サンプルが充実している。

次回は、6月14日(土)に、本日と同じ会場で開催予定だ。

_ 【Cocoa練習帳】

http://www.bitz.co.jp/weblog/
http://ameblo.jp/bitz/(ミラー・サイト)

2014-04-29 [iOS][Android]すれちがい通信(その8)

Android 4.3からBluetooth LEに対応したということで、Nexus 7 (2012)を使って、iBeaconの検出に挑戦してみた。

今回の記事は、各種ブログから得られた情報を参考にしているのだが、その大半は内容が似ている。つまり、元となる情報があるようだ。しかし、どれが元の情報なのか分からず、関連情報としてあげてみたが、それに元の情報が含まれているのか自身がない。含まれていない場合は、申し訳ない。

AndroidManifest.xmlファイルに特権を追加する。

<manifest ...>
    ...
    <uses-permission android:name="android.permission.BLUETOOTH"/>
    <uses-permission android:name="android.permission.BLUETOOTH_ADMIN"/>
    <uses-feature android:name="android.hardware.bluetooth_le" android:required="true"/>
    ...
</manifest>

BLUETOOTHでBLE機器との通信を。BLUETOOTH_ADMINでBLE機器の検出を。最後のは、BLE対応端末でのみ動作という意味だ。

MainActivity.javaに必要なクラスをインポートする。

import android.content.Context;
import android.bluetooth.BluetoothManager;
import android.bluetooth.BluetoothAdapter;
import android.bluetooth.BluetoothGatt;
import android.bluetooth.BluetoothDevice;
import android.bluetooth.BluetoothGattService;
import android.content.pm.PackageManager;
import android.widget.Toast;
import android.util.Log;

インスタンス変数を宣言しておく。

    private final String TAG = "Wibree-Main";
    private BluetoothAdapter mBluetoothAdapter;

今回は、簡単なお試しなので、onCreate()メソッドに必要なコードを記述。

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);
		
        /* BLE対応の確認 */
        if (!getPackageManager().hasSystemFeature(PackageManager.FEATURE_BLUETOOTH_LE)) {
            Toast.makeText(this, "not support", Toast.LENGTH_SHORT).show();
            finish();
        }
		
        /* Bluetooth Adapter */
        final BluetoothManager bluetoothManager = (BluetoothManager) getSystemService(Context.BLUETOOTH_SERVICE);
        mBluetoothAdapter = bluetoothManager.getAdapter();
		
        /* Bluetooth LEデバイスの検索 */
        mBluetoothAdapter.startLeScan(mLeScanCallback);
    }

コールバックの実装。この部分は、参考にしたサイトのコードを丸写し。

	private BluetoothAdapter.LeScanCallback mLeScanCallback =
		new BluetoothAdapter.LeScanCallback() {
			@Override
			public void onLeScan(final BluetoothDevice device,
								 int rssi,
								 byte[] scanRecord) {
				if (scanRecord.length > 30) {
				    if ((scanRecord[5] == (byte)0x4c)
				    		&& (scanRecord[6] == (byte)0x00)
				    		&& (scanRecord[7] == (byte)0x02)
				    		&& (scanRecord[8] == (byte)0x15)) {
				            String uuid = IntToHex2(scanRecord[9] & 0xff) 
				            + IntToHex2(scanRecord[10] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[11] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[12] & 0xff)
				            + "-"
				            + IntToHex2(scanRecord[13] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[14] & 0xff)
				            + "-"
				            + IntToHex2(scanRecord[15] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[16] & 0xff)
				            + "-"
				            + IntToHex2(scanRecord[17] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[18] & 0xff)
				            + "-"
				            + IntToHex2(scanRecord[19] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[20] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[21] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[22] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[23] & 0xff)
				            + IntToHex2(scanRecord[24] & 0xff);
							
				            String major = IntToHex2(scanRecord[25] & 0xff) + IntToHex2(scanRecord[26] & 0xff);
				            String minor = IntToHex2(scanRecord[27] & 0xff) + IntToHex2(scanRecord[28] & 0xff);
				            
				            Log.d(TAG, "uuid:" + uuid);
				            Log.d(TAG, "major:" + major);
				            Log.d(TAG, "minor:" + minor);
				        }
				}
			}
		};
	
	private String IntToHex2(int i) {
	    char hex_2[] = {Character.forDigit((i >> 4) & 0x0f,16),Character.forDigit(i&0x0f, 16)};
	    String hex_2_str = new String(hex_2);
	    return hex_2_str.toUpperCase();
	}

iBeaconは、BLEのアドバタイズメントに情報を埋め込んでいるので、スキャンしたデータから識別子やメジャー/マイナー番号がとれる。

さあ、これを実機で実行だ!あれ?動かない。BLE対応の確認で引っかかる!

Nexus 7 (2012)は、ハード的にはBLE対応は可能みたいだが、OSで未対応としているみたい。試せなくで残念!

_ ソースコード

GitHubからどうぞ。
https://github.com/murakami/workbook/tree/master/android/Wibree - GitHub

_ 【Cocoa練習帳】

http://www.bitz.co.jp/weblog/
http://ameblo.jp/bitz/(ミラー・サイト)

トップ 最新 追記