トップ «前の日記(2013-01-01) 最新 次の日記(2013-01-03)» 編集

Cocoa練習帳

iOS/iPhone/iPad/watchOS/tvOS/MacOSX/Android プログラミング, Objective-C, Cocoa, Swiftなど

2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|

2013-01-02 [OSX][iOS]アニメーションの種類(キーフレーム)

Keyframe Animationは、パラメータの指定方法によって色々な種類があるのだが、最初は3つ以上の値を補間する方法を紹介する。

- (CAKeyframeAnimation *)opacityAnimation
{
    CAKeyframeAnimation *animation = [CAKeyframeAnimation animation];
    animation.duration = 4.0;
    animation.values = [NSArray arrayWithObjects:
                        [NSNumber numberWithFloat:0.0],
                        [NSNumber numberWithFloat:0.75],
                        [NSNumber numberWithFloat:0.0], nil];
    animation.keyTimes = [NSArray arrayWithObjects:
                          [NSNumber numberWithFloat:0.25],
                          [NSNumber numberWithFloat:0.50],
                          [NSNumber numberWithFloat:0.75], nil];
    animation.timingFunctions = [NSArray arrayWithObjects:
                                 [CAMediaTimingFunction functionWithName:kCAMediaTimingFunctionEaseIn],
                                 [CAMediaTimingFunction functionWithName:kCAMediaTimingFunctionEaseOut], nil];
    return animation;
}

指定する値をvaluesに、その時間をkeyTimesに設定する。これらの値は配列の添字で対応している。そして、補間の効果をtimengFunsionsで設定し、補間という事で、区間単位での指定となる。言葉だけの説明だと分かりにくいので、図にすると以下のとおり。

Keyframe

_ 【Cocoa練習帳】

http://www.bitz.co.jp/weblog/
http://ameblo.jp/bitz/(ミラー・サイト)

トップ «前の日記(2013-01-01) 最新 次の日記(2013-01-03)» 編集