トップ 最新 追記

Cocoa練習帳

iOS/iPhone/iPad/watchOS/tvOS/MacOSX/Android プログラミング, Objective-C, Cocoa, Swiftなど

2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|

2022-11-20 [Swift][Kotlin]UInt

プログラミング言語の制限を付与する機能は誰に対してなのか?例えばプライベートに対して隠すというのは、ソースが読める時点で丸見えなような。これについて、相手に対して不必要な情報を見せないという上手い表現をする人もいて、自分の気に入って使わせてもらっている。

これらの制限はなんなのか?注釈で説明する手間を省くためのものなのか?

例えば、C++にはconst地獄という言葉があって、せっかくconstが付けられていても、仕様が変わって、constを外すために多くのファイルで修正が発生しまったり、const値をライブラリに渡そうとすると、受け取り側がconstでないのでキャストすることになってしまったり。

ファイル内でしか使われない変数にconstがついていると、これを書いた人は自分自身が信用できなかったのかなと想像してしまったりする。

また、unsignedはどう考えればいいのか?負の値があり得ない変数はunsignedを選択すべきなのか?0より小さな値にならない制限だとすると上限値の制限はどうするの?下限値にないしてはコンパイラに任せ、上限値はプログラマがif文でチェックするのか?例えば、上限値は100、下限値は10で、どちらもif文でチェックしている場合、コンパイラの0以上チェックななんなのか?

iBooksとWebで公開されているThe Swift Programming Languageを読んでいて、興味深い説明を見つけた。

NOTE
Use UInt only when you specifically need an unsigned integer type with the same size as the platform’s native word size. If this isn’t the case, Int is preferred, even when the values to be stored are known to be nonnegative. A consistent use of Int for integer values aids code interoperability, avoids the need to convert between different number types, and matches integer type inference, as described in Type Safety and Type Inference.>/td>

大雑把に訳すと、特別な理由がない限りUIntを使わずIntを使え。理由はキャストを発生させないため。

厳密は型を気にする人が、構造体のメンバーでInt32やUIntなどを細かく指定するのを見たことがあるが、ライブラリの関数に値を渡す場合は、演算の際にIntにキャストすることになってしまい、それが本当に安全か?というのモヤモヤしてましたが、基本的にIntとすればキャストが発生しないので、ある程、こちらの方が安全ですね。

公式のドキュメントに書いてくれると、周りに説明しやすいので助かる。ありがとう。


2022-11-23 [macOS]Mathmaticaを手軽に利用する

Mathmaticaを手軽に無料で利用する方法は、2つあるようだ。一つは、Wolfram Cloudの無料アクセス。もう一つは、Wolfram Engine。それぞれの利用方法を説明する。

_ Wolfram Cloud

Wolfram Cloudの利用を開始する。

  1. Wolfram Cloudの登録ページを開く。
    Wolfram Cloud
  2. "Sign up for free"を選ぶ。
  3. Wolfram IDを作成する。
  4. Wolfram Cloudのトップ・ページで"New Notebook"を選ぶ。
  5. 登録したメールアドレス宛に確認メールが届くので、承認する。

ノートブックで、命令を入力して、Shift+Enterで実行する。

In[1]:= 5 + 7
Out[1]= 12
Wolfram Cloud

_ Wolfram Engine

Wolfram Engineの利用を開始する。

  1. Wolfram Engineのダウンロード・ページを開く。
    Wolfram Engine
  2. ダウンロードしてインストールする。

Wolfram ScriptアイコンをダブルクリックするとTerminal.appが開くので、命令を入力してEnterで実行する。

Wolfram Language 13.1.0 Engine for Mac OS X x86 (64-bit)
Copyright 1988-2022 Wolfram Research, Inc.
 
In[1]:= 5 + 7
 
Out[1]= 12
 
In[2]:=

Wolfram Scriptは、ターミナルでwolframscriptコマンドを実行しても利用できる。

また、スクリプト・ファイルを作成して実行することもできる。

$ cat demo.wls 
#!/usr/bin/env wolframscript
Print[5 + 7]
$ chmod +x demo.wls
$ ./demo.wls
12

ただし、ターミナルでWolfram Scriptを実行する方法では、グラフ表示はできない。

_ ソースコード

GitHubからどうぞ。
https://github.com/murakami/workbook/blob/master/mathematica/demo.wls - GitHub

トップ 最新 追記